2021年 復活大祭について

・今年の復活大祭は深夜の祈祷は行わず、5月2日(日)午前9:00開始となります。
・東京復活大聖堂所属の信徒・啓蒙者に限り参祷が認められます。
・当日は駐車スペースがありません。公共交通機関をお使いください。
・玉子の成聖はニコライ会館にて行います。お持ちになられた玉子はニコライ会館に置いてください。
・痛悔は午前8:00からとなります。早課が終ったら痛悔は受けられません。
・「ハリストス復活!実に復活!」の応答はマスクを着用の上、大声での応答はお控えください。
・祝賀会は行われません。
・家族、職場、学校またはそれに準ずる身近な環境で感染者、濃厚接触者が出た場合、参祷を中止し、保健所の指示に従って下さい。
・参祷希望者は各自マスク持参の上、境内地では常時着用をお願いいたします。マスクをお忘れの方は、献金にてお求めいただきます。
・聖堂内へお入りいただく際、入口にて①検温②アルコールによる手指の消毒③記帳にご協力ください。混雑回避のため、事前に各家庭で所定のカードをご記入のうえ、お持ちいただくことをお勧めいたします。個人情報は、当教会にて万一感染者が出た場合の経路把握にのみ使用いたします。
・聖堂内では普段以上に私語を慎みましょう。
・聖像、不朽体、主教・司祭の手への接吻はお控えください。
・ローソク購入の際は、希望数量をご自身でお取りください。金銭の受け渡しはトレーを介して行います。
・椅子の位置は動かさず、テープの貼られた位置にて一人ずつお祈りください。
・床に手を触れた場合は、速やかにお近くの消毒液にて消毒してください。
・不朽体の前、領聖の列では跪かず、深いお辞儀に代えましょう。
・領聖時は口を大きく開けましょう。
・領聖後のパンとぶどう酒は、所定の位置に戻ってから領食してください(テーブルで立ち止まらないように)。
・主教入退堂時に、祝福を求めて並ぶのはしばらくご遠慮願います。
・なお、上記以外の細かな点につきましては、聖堂奉仕会の指示に従っていただきますよう、重ねてお願い申し上げます。
・社会状況によって変更がある場合は、改めてお知らせいたします。  

2021年4月21日
東京復活大聖堂