公祈祷の信徒受け入れ再開と月例パニヒダに関して

10月2日(土)徹夜祷(今後開始17:00 )より、信徒の皆様の参祷が条件付きで緩和されます。東京復活大聖堂では、聖堂奉仕会等と協力して必要な対策を講じつつ、信徒の受け入れを再開します。 徹夜祷の開始時刻について、今後は17:00に変更になります。 月例パニヒダにつきましても、奉神礼予定表のとおり行います。